ホテルバーは美味しい
Number_11
ホテルオークラ東京ベイ カフェレストラン テラス バーコーナー

夢の国帰りに寄りたいカウンターバー

舞浜で貴重な大人の空間

窓枠もつり革も、ディズニーで染まっている。舞浜駅から東京ディズニーリゾートRを走るディズニーリゾートラインに乗るだけで気分がどんどん上がっていく。乗客はみんな笑顔だし。 たとえ満員でも通勤ラッシュの人たちの様子とは大違い。夢の国の魔法は入園前から効いているらしい。

ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションから徒歩3分のところにホテルオークラ東京ベイがある。名門、ホテルオークラのリゾートホテルは瀟洒なヨーロピアン調の雰囲気が漂う。

自然光が差し込む大理石の回廊を抜けると、そこは『カフェレストランテラス』。朝食ブッフェ、土日祝日のランチにはティータイム、そして夜のお夜食バイキングまで気軽に利用できるカジュアルなレストランだ。友だち、カップル、家族で訪れた人たちのおしゃべりで賑わう親しみやすい空間が広がっている。

ところがその奥、階段をトントンと2段上がるだけで別世界となる。『カフェレストランテラスバーコーナー』は舞浜エリアのホテルでは貴重なカウンターがあるバーである。ゆったりできるソファ席もあり、ダウンライトの照明といい落ち着いた大人の香りがある。ここで気持ちを切り替えて、アトラクションで興奮した脳を鎮めれば、夜はぐっすり眠れそうだ。

ここに来たならば、まずは6月から販売を予定しているという「舞浜ハイボール」がとても気になる。ホテルオークラ東京ベイをはじめとする近隣ホテル、8店舗のバーテンダーが出し合ったアイデアをひとつに集約させたご当地ドリンクだ。星型ピールやピーチシロップのほんのりスイートな味わいで、一見キュートなハイボールだが、ベースに使用しているのはメーカーズマークである。

バーボンウイスキーだから男っぽいのかなと思いきや、メーカーズマークは原料のひとつである小麦由来のふっくらした甘み、しなやかさを併せもつ「スイート&スムーズ」を身上とするバーボンなんだとか。聞く限りは女性が好みそうな印象だ。

写真左:
舞浜ハイボール1,400円
(参加店舗により料金は異なる
/写真はイメージ)
写真右:
ホテルオークラ製
スモークサーモン2,300円
写真左:
メーカーズマーク&ソーダ
1,250円
写真右:
野菜サラダ1,050円

フルーティーなバーボン、メーカーズマーク

そこでレストランサービス課副支配人カフェレストラン テラス担当の長谷川哲司さんのおすすめに従って、シンプルなハイボール、メーカーズマーク&ソーダを飲んでみた。

グラスを手に取り、口元に近づけるとフワッとくる香りがフルーティーだ。爽やかな香りは、オレンジっぽい気がする。加えて甘いバニラのようなニュアンスもある。口に含めば蜂蜜のような甘みも。ソーダ割りなのにメーカーズマークというバーボンのなめらかさが伝わってくる。

この美味しさは、ちょっと驚き。爽快さはもちろん、食事にだってすごく合う。女性におすすめの一杯だ。

メーカーズマークのフルーティーさが料理と合わせる鍵になっていて、「野菜サラダ」の選べるドレッシング3種の中の梅風味と、そしてホテルオークラ製「スモークサーモン」の脂の乗りと見事にマッチしているから楽しい気分になる。これぞメーカーズマーク・マジック!バーボン&ソーダも食中酒としていけることをはじめて知った。

気がつけば、いい塩梅にほろ酔い気分。舞浜の夢からまだまだ覚めそうにない。

レストランサービス課副支配人
カフェテレストラン テラス担当
長谷川哲司さん
千葉県浦安市舞浜1-8
ホテルオークラ東京ベイ
Tel.047-355-3348(直通)
18:00?24:00LO
(温かい料理は23:00LO)
無休
カクテル1,250円~
ウイスキー1,050円~
フード1,000円前後~
チャージなし
*価格はすべて消費税(8%)
・サービス料込み。