• こちらのサイトで見つけて行きました。十三ではあちこち飲んでましたが、初めてのお店でした。まず、お店の雰囲気は十三ではダントツですね。とてもオシャレな店内です。おまけにカクテルは季節の果物を使ってのフレッシュカクテル!スイカのカクテルを頂きましたが、とても美味しかったです!BGMは基本洋楽ロックが流れてますが、リクエストにはジャンルを問わず応えてもらえるみたいです。演歌などは微妙かもですが…(笑)50代のマスターと音楽談義で盛り上がりました。ギターが弾ける方は弾語りなんかも自由にできるし、サイコーな音楽をBGMに色んなお酒を飲みたい方にはたまらないBARですね!
    投稿者:ザワヤ (40代/男性)
  • 十三でも裏通りにある隠れ家的バー。ロックバーらしくBGMはロックです(笑)50代のマスターがやたら音楽に詳しい!ロックだけじゃなくソウルやディスコ、おまけにJ-POPまでも流してくれます。フルーツカクテルがオススメということだったけど、カクテルはよく分からないので無難なバーボンを頂きました。常連さんらしき方が弾語りをしてましたが、誰でも弾語りできるらしいです。私は楽器ができないので聴く専門ですが(汗)お店の雰囲気も落ち着いた感じで居心地が良かったです。音楽が好きな人にはお勧めなお店です。次回はフルーツカクテル挑戦してみます(笑)
    投稿者:ランドアバウト (30代/男性)
  • 十三にこんな本格的なバーがあったとは!スタンダードカクテルから生果物を使ったフレッシュフルーツカクテルまで、楽しめるお店です。BGMもロカビリーからヘヴィメタルまで、まさにロックづくし。その他、ギターの弾語りなども楽しめるなんとも嬉しいお店です。次は楽譜持って行きます!
    投稿者:ビリケン (40代/男性)
  • 滅多に来ない十三でバーを検索したらきになる店が。生果物を使ったフレッシュフルーツカクテル…。クチコミを見たらまたまた気になる「フルーツトマトのブラッディーメアリー」。駅から近くて繁華街のすぐ近くなんだが1本路地を入るので普通に歩いてればまず見つけることはできないだろう。外からは中は全く見えない。入口はなんとなくロックが好きなんだろうと思わせる。独りだと少々不安だったが意を決して入店。中にはマスターの知り合いらしき人物が1人。店内にはジミヘンが流れてる。まさに、ROCK BARだ(笑)このお店は50代のマスター1人で切盛りしてるらしい。話しをすると、このマスター生まれは関西だが、高校を卒業後東京へ行きバーテンダーになり東京でお店を営まれて、昨年の9月にここ十三で出店されたそうだ。東京のお店は現在も営業してるとの事だ。何故十三へ?ま、この話は長くなるので直接マスターに聞いて頂きたい(笑)さて、本題のカクテルだ。なんと、目の前でフルーツトマトを搾り作るのだが、この工程だけでも一見の価値ありかも!私は初めて見ました、こんなカクテルの作り方!グラスの縁は塩胡椒のスノースタイル、最後にバジルで香りをつけて出来上がり。これ、もはやカクテルというか…料理?なんて表現すればいいのだろう?パフォーマンスは素晴らしい。さて、肝心のお味は…。これまた!初めての感覚、飲み口だ。一言で言うなら、美味い!こんなブラッディーメアリーは本当に初めてだ!その他にザクロとキンカンのカクテルをご馳走になったが、何れも本当に美味しい!ふんだんに果物を使うカクテルは何とも身体に優しい気になる(笑)ただし、料金はその辺のショットバーに比べて若干高割高な気もするのだが、このパフォーマンスと味なら納得なレベルだろう。まさか、十三でこんな本格的なカクテルが楽しめるとは。店内に流れてる音楽もROCK好きにはたまらない選曲だ。ROCKだけでなく、DISCOやSOULも、JPOPまで(笑)JPOPも、ROCK好きが垣間見れる選曲だ。全てマスターのコレクションらしい。相当な音楽好きなのが嬉しそうに曲の説明をするマスターから感じられた。最後になったが、トイレには3Dのジミヘンと矢沢永吉が存在感を持って佇んでいた(笑)ここは何度でもお邪魔したくなるお店だ。
    投稿者:XYZ (40代/男性)
  • バーナビ検索で、フルーツカクテルが気になったので行ってみた。場所は地図で行くと分かりやすく、駅からもそう遠くないが、こんな場所にお店があるとは思わなかった。ここに店がある事を知る人でないとまず来ることはないだろう。まさに隠れ家的とはこんな感じを言うのではないだろうか?さて、本題に移ろう。客席はカウンターがメインで6席、3人がけのテーブルが2卓とこじんまりした店だ。お客さんは常連さんらしき男性が2名と私だけ。照明は暗く自動的に色が変化するLEDがいい雰囲気だ。ROCK BARと言う事で店内には「LIVE8」のDVDからピンクフロイドが流れてた。50代のマスターのお気に入りだそうだ。そして、音響が良い。包み込まれるような音だ。ギターが置いてあったが、たまにLIVEを演ってろらしい。さぁ、それではこの店自慢のフルーツカクテルを頂くとしよう。オススメは「フルーツトマトのブラッディメアリー・バジル添え・塩胡椒のスノースタイル」という事でそれをオーダー。眼の前でフルーツトマト3個を潰しグレイグースというウォツカで作って頂いた。お味の方は…。正直驚いた。なんと言えばいいのだろう、あえて言うならバジルの香りがイタリアンな感じだ。グラスの縁に塗られた塩胡椒と絶妙な味わいである。これは美味い!こんな「ブラッディメアリー」を飲んだのは初めてだ!2杯目はミカンで作る「テキーラサンライズ」。完全にヤられた、本当に美味い!そして、ジュースのように飲めてしまう!本当にアルコールが入ってるの?思わず聞いたくらいだ。そして、3杯目をオーダーしたとこでマスターに「フルーツ系が続いたので、さっぱり系はどうでしょう?」と言われた。お任せで作ってもらった「バイオレットフィズ」口直しにピッタリだ。そして、最後は「NINE LEAVES」という純国産のプレミアムラムで作る究極のカクテル「XYZ」という少々強めのショートカクテルでしめた。フルーツカクテルは出てくるのに少々時間がかかる。マスター1人で切盛りしてるので、もしかしたら混雑時には結構待たされる可能性はある。しかし、待ってでも飲む価値はあるだろう。帰り道、たった4杯飲んだだけなのに思いの外酔ってる事に気付く。ROCK好きとBAR好きにはかなり心地良い空間だと思う。フルーツカクテルの美味しさを誰かに伝えたくなる…そんなお店だ。今夜はぐっすりねむれそうな心地良い酔いだ。必ずやまた、訪れたいお店だ。
    投稿者:SPEED KING (30代/男性)
  • 十三の繁華街からほんの少し離れた場所にある、まさに隠れ家的BAR。たまたまFacebookで見つけて行ってみた。店の中が見えないので初めて入る時は緊張した。店内は暗めで、ボトル棚がLEDで色が変化し、中々雰囲気がある。50代のマスターが接客してくれる。「ROCK BAR」という事だが、なぜかこの日のBGMはJ-POP?…いや、昭和の匂いプンプンのニューミュージックが流れ.映像は往年の大女優「オードリーヘプバーン」の「ティファニーで朝食を」が流れてて、それはそれでノスタルジックな匂いプンプンでとても心地よい空間を演出してくれた。そして、何と言ってもこちらの店に来たら是非フレッシュフルーツカクテルを飲んで欲しい。生果物を使って作るカクテルがこんなに美味しいなんて初めて知った。料金も北新地でこのクオリティのものを飲んだら\5.000以上は確実に必要になるが、こちらだとその半分程の料金ですむのもありがたい。奥にギターが置いてあったのだが、たまにミニライブを演ってるという事だ。フルーツカクテル、これはハマりそうだ。
    投稿者:pussycat (40代/男性)
  • 十三にこんなバーが!?先日某アーティストのライブ後にお邪魔しました。店内は暗めで席数は10席ちょい?カウンターと3人掛けのテーブルが2つ、私と同じ50代のマスターが1人で切盛りしてらっしゃるこじんまりとしたお店です。音楽の選曲もツボでした(笑)この日はたまたまアコースティックギターによるミニライブもやってました。お客さんが自由にやる事もできるようです。しかし、このお店の目玉は何と言っても、旬の生果物を使ったフレッシュフルーツカクテルに尽きます!フルーツトマトのブラッディメアリー、マスカットのマティーニと梨のカクテルを頂きましたが絶品です!大袈裟でなく、こんなに美味しいカクテルは初めてです!まるでジュースを飲んでるかと思うくらい飲み易く、でも後からほんのり酔いが回ってくる…魔法のようなカクテルです。酒の苦手な人にはノンアルコールカクテルを作ってくれるのも嬉しいですね。それにしても、十三というディープな土地に、こんなに本格的なバーがあるとは思いませんでした。またお邪魔させて頂きます!
    投稿者:uptight (50代/男性)
  • ※BAR-NAVIにおける投稿に関して、グルメガイド・BAR-NAVI事務局およびサントリースピリッツ株式会社、サントリー酒類株式会社は一切の責任を負わないものとします。内容の真偽に関するご判断は、ご利用者に委ねられますのでご了承ください。

このお店のクチコミを書く
ご意見の場合はこちらからご連絡ください。